私は雪女。

  • 2016.12.18 Sunday
  • 11:20

昨日はお店再開の日パン

朝起きた時からず〜っと雪でした。

『この大切な日に、な〜んで雪かねぇ…雪』と思っていたら、

snoozeさんからコメントが。

 

『こなこなさんって、やや雪女感あるよね…』

 

…………え、うそ。ホントに?

言われてみたら確かに…、確かに…、確かにっびっくり

心当たりあるぞっクマ

そして風邪をひく。

  • 2016.12.13 Tuesday
  • 22:46

色麻のイベントでは、午後からゾクゾク寒くなって早めに退散。

『風邪ひきたくないよ〜猫汗』と、帰宅後すぐに漢方薬飲んで、

布団に入れる湯たんぽを2ヶに増やし、

(そしたら布団に入る猫も増えた猫猫猫)

ホットワインまで飲んじゃったりしてみたけどワイン

結局、軽く風邪っぴきです(あ〜ぁ)。

 

大変申し訳ありませんが、

14日(水)の『手作り十字路』へのパン納品はお休みし、

ご予約のお客さまへのお渡しのみとさせて頂きます。

 

15日(木)『志ちゃん』への納品は通常通りです。

17日(土)の新店舗OPENももちろん、予定通りです。

 

皆さまのお越しをお待ちしております猫

3連投!

  • 2016.12.07 Wednesday
  • 23:25

さぁ、最後にもう1つ、大切な大切なお知らせをたぬき=3

 

………が、眠いっ猫

明日も早いので、もうギブです。

続きはまた明日っ…ばいばい

白菜の花束

  • 2016.11.20 Sunday
  • 17:18

今日、生徒さんに頂いた白菜白菜

iPhoneImage.png

(手前はお隣さんに貰ったコストコみやげのパイナップル)

 

新聞にくるっと包まれた両手いっぱい、どっしり白菜。

花束受け取ったみたいで、にんまり気分ぶた音符

ランちゃんの遠吠え、私も遠吠え。

  • 2016.11.15 Tuesday
  • 15:09

お隣りさんのわんこ『ランちゃん』17歳犬

おとなしくて、あんまり吠えたりしないランちゃんは、

目はもうほとんど見えておらず、後ろ足もヨロヨロ……。

でも、晴れの日も、雨の日も、風の日も、雪の日も、

朝夕欠かさずお散歩に行きます。

それはむか〜しからの習慣犬

↑この間、ふらふらヨロヨロ…とバックして止まらなくなっていたので、

『お?大丈夫か?汗』と思っていたら、

そのまま尻もちついてぼんやりしていました涙

 

そのランちゃん、最近遠吠えをします。

ランちゃんの遠吠えなんて、今まで聞いた事が無かったけど、

昼も夜も関係なく、か細い声で『ワォ〜〜〜ン…』と。

なんだかそれが妙に切なく、こっちまで淋し〜い気持ちになってしまうのです涙

 

そんなランちゃんにつられて、今日は私もちょこっと吠えるクマ

 

………工事が終わりません(やっぱりそこ?汗)。

『9月から工事が入って、1ヶ月半から2ヵ月。あとは天気がね〜…』

とは、まだまだ暑い季節の話。

 

秋冬のいろいろ美味しいものとか栗りんご洋ナシいちじく

クリスマスを待つウキウキの4週間とか(シュトーレンの季節ですクリスマス)、

新しいお店で始められるんだな〜と考えていたのですが、私の予想は甘かった…。

気づいたら11月も半分ではないか汗

いや〜〜〜ぁ………考えてなかった猫汗

 

長期間、店舗営業を休む不安はありつつ、

新しい体制で頑張るんだと言うウキウキが勝っていた時期も、

2ヶ月半にもなれば不安しか…。

週3日、直売所にパンを置いていても、

買って下さる方のお顔が見えないって、そう言うもの(なのです猫)。

 

各業者さんもあちこち引っ張りだこで忙しいのは、ホントによく分かるのです。

こちらの事情をはっきり、強く言わない私も悪いんだ。

遠慮したらダメってことなのだ。

(1度も、何も言わなかった訳じゃないけど…)

 

10月後半から工事のペースが落ちて、週に1〜2日ペース。2〜3時間。

『今日は工事休みます』『次は何日に入ります』電話1本で済むのに。

誰も来ない…涙電話もない…涙

何日も続くと、明日も来ないんだろうなと思えて来る。

 

今日こそは言おうと心に決める。

でも、何日か振りに作業が入った日に限って、冷たい雨の日だったりして、

『あぁ大変だな〜涙申し訳ないな〜涙』と言う気持ちになる。

…で、言えなくなる。

それに、現場の職人さんのせいじゃないもん。

 

『みんな忙しいんだから』と自分に言い聞かせる。

そろそろリニューアルOPENのお知らせもしたいけど。

ただでさえ12月はバタバタなのだたぬき汗

余裕がある今のうちに、12月のスケジュールを決めたい。

12月は決めてかからないと、毎日追われて酷いことになるんだから。

 

いろいろ準備だってある。心の準備だって。

『完成は何日ですか?』と何度か聞いたけど、

はっきりした日にちが貰えない。

業者さんの都合がつかなくて、はっきり言えないんだろう、きっと。

でも日にちさえ貰えたら、例えそれが思ったより先でも、

私の不安は消えるし、次の事も決められるんだけどな…。

むむむ…猫

 

私の希望を聞いてくれて、提案もしてくれて、

あれこれ話し合って色々決めて、

新店舗はとても素敵に出来上がりつつありますキラキラキラキラ

なので、ちょっと残念涙

 

さ、遠吠えおしまい。

あとはランちゃんに任せた犬

 

このブログには、パンの話パンと、

にゃんこの話猫、にゃんこの話猫、にゃんこの話猫

それと美味しいものの話しか書きたくなかったけど、

読んで下さっている方とは、きっと長いお付き合い。

どうかお許し下さい…猫汗

ご清聴ありがとうございました。

 

今週も水、木、土曜日。

各直売所で皆さまのお越しをお待ちしております猫

約束してくれる?

  • 2016.09.05 Monday
  • 21:37

今日は一日中、郵便物を取り込めずにいました猫汗

iPhoneImage.png

 

アンタがそこに陣取っているからですカエル

iPhoneImage.png

 

こっちに跳ねないって約束してくれるなら、郵便物取るんだけど…雨

 

 

 

我が家の茄子

  • 2016.09.05 Monday
  • 21:31

我が家の茄子はかわいいハート

iPhoneImage.png

小さくてもちゃ〜んと茄子ナス

台風10号。

  • 2016.08.30 Tuesday
  • 22:50

こちら宮城は夕方に雨も収まり、今外はとても静かです。

皆さんの街に被害はありませんでしたか?

まだまだ安心出来ない地域もあるようです。

 

我が家近辺はそこそこ水は上がったものの、浸水はありませんでした。

去年9月の集中豪雨の経験もあったので(家屋一部浸水、車水没)、

車は昨日の夜の内に近くのスーパーの駐車場に避難させ、

今朝は7時から外回りの確認。

レモンと金柑の鉢を濡れ縁に移動したり、

畑の野菜の収穫をしたり。

そうこうしている内に雨が強まり、避難準備の荷物作りを始めました。

 

今回、避難情報を見るのはもちろんですが、

『それより早めの避難もあり』と考えていました。

 

と言うのも去年、

寝る前に(0時頃)外の水の上がり具合を見て、

『あ〜、これは危険だな〜』って思ってたんです、実は。

『避難情報なんにも無いけど、これ大丈夫なの?』と不安に感じつつ寝ちゃったんです。

で、4時間後の避難勧告で目が覚めたら、

既に玄関で靴がちゃぷちゃぷしてまして…。

 

なので、長年ここに住んでいる勘で、自分が『今だ』って感じた時には

情報が出てなくても避難してしまおうと思っていました。

 

夜の間は不安で、なかなか眠れませんでした。

雨の音がしてないか、ずっと耳を澄ませている感じ。

 

我が家は2人家族ですが、その母が先週から留守なので、

隣町に住む兄と、同じ町に住む兄が、

ちょこちょここちらの様子を気に掛けてくれました。

 

隣町の兄は『水、どんなだ?』とか、

『こっちは準備出来てるから、さっさと避難して来い』とか。

町内の兄は自分の足で動いて、目で確認して、情報をくれる人。

『今、川がこう言う状況だから、まだ慌てなくても大丈夫だ』とか、

『もし決壊したら、こうこうこんな風になるから、こうした方が良いぞ』とか。

 

妹もこう見えてなかなか、1人で頑張れるタイプですけどね。

でもこんな時、非常に心強いッス猫

 

同じ兄弟でも、性格の全然違う2人です。

でも、避難準備が解除になって、それぞれにお礼の電話をしたら、

『ま、今晩は酒ガ〜ッと飲んで寝るんだな、お疲れビール』と。

同じこと言ってやんの…にっこり

何年目?

  • 2016.08.27 Saturday
  • 21:56

『パンの道に入って何年目ですか?』

お客さまや生徒さんに度々聞かれます。

でも、スッキリ答えられた事がありません涙

どこからカウントしようか迷うのです。

 

今日もまた、そんな話になりました。

話し相手の彼は、茶道25年ですって。

四半世紀だよ…すごいやキラキラ

 

私の『パンの道』は一体何年目だろう。

今日こそハッキリさせようではないか=3

 

製菓学校に行ったのなら、18歳から数えるのですが、

私は製菓学校、行ってません。

 

大学は食物学専攻でした。

卒業して食品会社に入って、料理教室に転職して、

そこでパンの担当講師になったのが〜…26歳?いや27か?(おや?汗)

 

その後、東京を引き払って宮城に戻って来たの何歳だっけ?(おやおや?汗)

 

工房が完成して、営業許可証の更新が一昨年だったから…お店は8年目?

あれ…実年齢と合わない(おいお〜い汗)。

 

私ってつくづく、ザックリな人間だと思うぶた

(血液型のせいにしている)

 

人の記念日とか誕生日とか、そう言うことはバッチリ覚えているのに、

自分のことはあんまり覚えていない。

誕生日も、前日まで『明日だ』って覚えているのに、

当日は何故かスッポリ忘れる。

(忘れたいだけでしょ?と意地悪なことを言う人もいる怒りネコ)

 

お店も、『○○th anniversaryクマ』とか言ってみたいのに、

ハテ?7年だったか8年だったか…(ダメダメだ〜汗)。

 

『食物』を選んだ大学時代からカウントしたら良いのか。

でも『栄養学』であって『パン』ではないから、ちょっと違う気も。

 

いろいろ。人生いろいろありまして、

『食』に関する事だけは続いてるなぁと気づいていたけど、

それを『一生の仕事』とする事にはちょっと消極的だったと思う。

趣味のままにしていた方が、ずっと好きでいられると思っていたし。

 

ま、いろいろあって29歳11ヶ月(ザックリ30歳)。

フランスに料理留学している友達に会いに、初めてひとり旅をしましたエッフェル塔

(傷心旅行ではない)

そこで、フランスの『食』の豊かさに出会ってしまった。

『やっぱり好きだ』『私もこれ、やりたい』って思っちゃったのです。

 

33歳。勤めていた料理学校を辞め、フランスのお隣りベルギーに渡った時にはベルギー

帰国したら工房を作ることを決めてました。

 

30歳と33歳。

人生で大切なことがあった年齢はちゃ〜んと覚えている私(血液型はO)。

 

う〜ん、だから。

30歳の渡仏で、私は『この道』と決めたんだと思います。

うん、そう言うことにしよう。

なんか、数えやすいし。

ってことは今、何年目?

……………………ハテ?忘れちゃったたぬき

(忘れたいだけでしょ…怒りネコ)

 

頑張れ、私。

  • 2016.07.19 Tuesday
  • 12:10

毎週火曜日は終日、その週のお店の準備の日。

買い出し、計量、カスタードなどのフィリング作り。

 

午前中から夕方までやることはいっぱいあるのに、

今日みたいにちょっと涼しい風が吹いちゃうと、

どうもやる気が起きなくて…。

 

作業の途中でこんな風にパソコン開いてみたり…

急がない書類を書いてみたり…

 

iPhoneImage.png

↑私もアンタみたいにグデ〜ンとしたいよ。

 

さぁ、やらねば=3

頑張れ、私ったぬき=3=3

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM