甚八じいさんの冒険

お〜にゃんずの親分『甚八』現在17歳黒猫

近頃めっきり白髪が増え、足元もヨロヨロ…

すっかりジイさんになりました。

 

そんな甚くんの昨日の散歩は、なかなかの遠出。大冒険でした。

↑田んぼ道を進み、

↑『そこはヤメて』と連れ戻され、

↑『え?うそ、まさかでしょ?汗

↑え〜〜〜っびっくりと、と、飛んだ〜〜〜っびっくり(17歳です)

↑道路をどんどん進んで、裏の公園や集会所もパトロール

 

『もう帰ろうよ〜涙』とダダを捏ねる私を、

『まだまだ=3』と1時間近くも連れまわしたのでした。

 

そんな甚くん。

ほんの数週間で完全にお年寄り期に入ったと感じます。

とにかく体重が落ちた。

ホントに、片手でヒョイッと持ち上がるくらいです。

顔も小さくなっちゃって。

キレイな群青色の目も、ちょっぴり濁って来ました(病院行かなくちゃ)。

季節的なものもありますが、寝てばっかりで、

私『甚くん』

甚『あ゛〜〜〜』

って言う返事もしなくなりました。

この間なんて、くたっと寝ている甚くんを触ったら、

ひんやり冷たい気がして、ドキッとさせられました汗

 

職場が自宅にあるとは言え、労働時間がとても長い私は、

飼い猫と接する時間があまり長くありません。夜の数時間だけ。

仕事の合間に様子を見に行くことも出来ません。

この所忙しくて、その時間はもっと短くなっていたので、

ほんの数週間前と明らかに様子が違うことがよく分かります。

 

お年頃なんだから、これが当たり前なんだからと思いつつも、

『あの親分の甚くんが…』と切ない気持ちになったり、

『一緒にいられる時間が少なくてごめんね涙』と、申し訳ない気持ちになったりします。

 

昨日の閉店後は、天気も良くお散歩出来るチャンスでした。

『もう行くとは言わないかもね…』と思いつつ、

いつもの赤いハーネスを手に『甚くん』と控えめに呼んでみましたら、

甚くんがひょこっと部屋から出て来た=3しかも弾み気味にびっくり

 

心配してたけど、ひょっとしてまだまだイケるの?甚くん。

大歓迎だけどさたぬきハート


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM