コン吉、三度現る。

  • 2017.06.09 Friday
  • 23:34

たった今。

『今日って確か新月だったっけ?』と部屋の電気を消して外を見ましたら、

庭の畑からトコトコと、キツネが出て来ましたキツネ

……新月より得した気分ぶた

 

何年か前に現れたコン吉かなぁ…キツネ

(コン吉の話はこちらから→キツネ

 

おっと、お月様見なくっちゃ。

 

 

新顔さん

  • 2011.02.11 Friday
  • 23:57

この、こ〜んがり美味しそうなワンちゃん

盲導犬フィービーの後継者(犬)に任命され、
厳しい訓練を通過し、
(本犬は遊んでると思い込み、うっきうきだったそうですが)
ご主人様の元へやって来ました

ベビーフェイスでおっとりさんだった前任者(犬)のフィーさんに比べ、
このこ〜んがり加減と眉間のシワが一見怖いのですが
でも、本犬はとても人懐っこく、
何かが嬉しくって仕方ない様子…。

初対面の私の膝の上で足踏み足踏み…
お尻を乗っけて座り、
しっぽをバタつかせ、しっぽ攻撃しっぽ攻撃…
じゅうたんは引っぺがすは、突進して押し倒されるは…
ま〜〜〜ぁぁ、落ち着かないのナンの

写真映りも…なんか怖いし

遊びのスイッチが一瞬で入ってしまう2歳10ヶ月
(じゅ〜ぶん大人)

『いいから落ち着けっつうの』とご主人様に言われ、私に言われ…
『なにが〜ぁ?遊ぶんじゃないの〜?
ダメだこりゃ…

でも、その怖い顔も、美味しそうなこんがり加減も
私は結構好きよ

あ、名前は『ホワイト』です。
こんがりだけどね。
ギャグかいな



※明日2/12(土)のパン屋はお休みさせて頂きます。


片目のマサ

  • 2010.09.05 Sunday
  • 17:24

『友達』のカテゴリーの話が、
何故か動物の話ばかりになっています。
人間の友達がいない訳じゃ〜ないのですよ

動物の『友達』と言えば、
この人(猫)のことを書かねば。



『マサ』です
片目が無いので、『独眼竜政宗』から取りました。

マサとはもうすぐ2年のお付き合いです。
ガリガリでふらふらの状態で我が家の庭に来た時、
どうしても放っておけませんでした。

お腹を触らせてくれるようになるまで1ヶ月。
ノラ猫出身とは思えない懐き様で、
多分、我が家の近くに町営住宅があるので、
外猫として飼われていたけど、飼い主が引っ越したとか、
そんなところでしょうか。

1度捕獲して、我が家の『お〜にゃんず』の仲間にしようとしたのですが、
やっぱり外の自由な世界が好きみたいで、
家の中に居ても落ち着かず、断念しました。

呼ぶと返事もするし、ブラッシングも大好き。
片目のせいか(?)、塀の上を歩いていてもしょっちゅう足を踏み外し、
ドジで、集中力も散漫。
外猫の険しさと言うものが全くありません。

喧嘩にも滅法弱く、
脱走したお〜にゃんずの親分『甚くん』と鉢合わせした時、
甚くんの猫パンチが命中
即効お腹を見せて降参ポーズをし、
側溝にスッポリ挟まっているのを見た時は、
面白いやら、可哀想やらで涙が出ました

2年の間に、激太り(7kgちょい)したり、
1ヶ月行方不明で激痩せしたり(すんごく心配した)、
私が作ったホットカーペット入りのダンボールのお家で冬を過ごしたり
『お鈴ちゃん』と私が勝手に呼んでいるヨソ猫に恋をして、フラれたり…
いろ〜んなことがありました。

今は、左前足もダメで、『3本足のマサ』です
でも、3本足でお鈴ちゃんを追いかけています。
その後ろ姿は、体から『』や『』がポヨンポヨンと出ていて、
思わず『頑張れ』と応援してしまうのです。

そして最近、
どうやらもう1軒、どこかのお家で可愛がって貰っているらしいことに気づきました

怪我をしている目から、いつも膿を出しているのですが、
時々キレイに拭いてもらって、きれいな顔してやって来るんです。
ご飯も、毎日食べに来なくなったから、
きっとそのお家で貰っているんだと思います。

優しい人がいるんだな〜
きっとその人も、片目のマサを放っておけないんだろうな〜。

『良かったね、マサ』と、
どこに帰るのか追跡してみたい私です。

向こうのお家では何て呼ばれているんだろう…。
マサだったら笑っちゃうな

教室の最中にマサが来ると必ず、
『マサです』と紹介しているので、
いろんな人に『マサ君』と呼んで貰って、
実は有名人(猫)なのです

さよなら、フィービー。

  • 2010.08.24 Tuesday
  • 22:59

大好きだった盲導犬のフィービー。
昨晩、天国へ旅立ちました

お役目ではるばる京都からやって来た時は、
まだまだ子犬の顔をしていたけれど。
あれから十数年…、立派にお役目を果たしました。

あと1ケ月で引退が決まっていて、
京都の生まれ育った家族の元へ帰ることが決まっていたのだけれど、
きっと、ご主人さまのいるこの町や、
少し前に旅立ったおばあちゃんのことが大好きで、
一緒にいたかったんだね。

フィーさんがOFFの時、
私がご主人さまと話していると、
必ずド真ん中に割り込んで来て『うんうん』と話を聞いてくれたり、
『このおもちゃで遊んで!』とお気に入りを持って来たり、
ホントにホントにおちゃめだったフィーさん

私はフィーさんがかわいくてかわいくてたまらなくて、
いつもむぎゅ〜っと抱きついていました

もう、大好きなおばあちゃんに会えたかな?
フィーさん、ホントにお疲れさまでした。
大好きです。ず〜っと忘れないよ

たいち君のベーグル

  • 2010.06.26 Saturday
  • 23:07
先日の『寅子屋』さんで友達になった、6年生のたいち君。

電車や地図、お料理など、趣味がたっくさん
お茶もお花も習っているんだって
今、ハマッているのはお菓子作りとパン作り。

と言うことで今日、なんとベーグルを焼いて持って来てくれました

1つはその場でパクパク食べました。
バターの香りがして、もっちもち。
とっても上手に焼けてたよ

もう1つは、夕方お店の片づけをしている時に、
お腹が空いちゃったので、
ベーグルサンドにして食べました。


たいち君とお話ししていると、
とっても優しい男の子なんだろうな〜って思います。
だからだね。パンも優しいお味なのです。

たいち君、今日はありがとね

熱烈歓迎

  • 2010.05.26 Wednesday
  • 19:12
昨日、わんこのおやつでお世話になっている方のお家に、
遊びに行かせてもらいました。

そのお家の住人(犬)の『N君&Hちゃん』に会えるのを、
すごくすごく楽しみにしていた私

前もって『熱烈歓迎予告』は受けていたので、
『きゃ〜熱烈歓迎、私も歓迎』なんて、
心うきうき、ノンキに覚悟をしていたのでした。

しかし…、
それと言うものは、想像を遥かに、遥かに、
は〜る〜か〜〜〜ぁぁぁ…に越える猛烈なもので
初めの10分くらいは(大げさじゃないと思う)、
お2人さんの激しい突進で、押し倒されそうな勢い
近過ぎて、全く顔が見えませんでした・・・

『そんなに?そんなに?そんなに歓迎?』と驚きつつ、
チュ〜の嵐で呼吸困難気味の私。
『ちょ』『ちょ』『ま』『うっ』などと、意味不明の文字を発しながら、
とっても幸せ気分でした

嵐の後は、顔はカピカピに乾き、すっかり乾燥肌でしたが、
ずぇ〜んぜん気にしな~い
私ったらモテモテ〜(わんこにね

しかし、猛烈な熱烈歓迎体験で、
N君&Hちゃんの写真を絶対に撮りたかったのに、
完全にスッ飛びましてねぇ…
残念過ぎます…



そして家に帰り、
我が家のにゃんこ達を見ました。

…かなり存在が薄かったです

顔の造りも、こんなに地味だったか?と思うほど…。
熱烈歓迎も無く、揺すって起こそうとしたら、
思いっきりため息吐かれました

拍子抜けするくらいに、地味なのでした。
(よけいなお世話じゃぃbyお〜にゃんず)

ロビンくん

  • 2010.02.16 Tuesday
  • 23:16

私は猫好き(知ってると思いますが・・・)。
でも、犬も大好き

我が家には、私が生まれる前からアイヌ犬がおり、
その後、もう1匹アイヌ犬を、次にキャバリアを飼っていました。

そして私は、次に飼うならこれと、昔から決めている犬がいます。
『ワイヤーフォックステリア』です。

昔、カレル・チャペックの『ダーシェンカ−あるいは子犬の生活』を読んで、
『ダーシェンカが飼いたいっ』と思ったのです。

今、我が家は猫で満室状態なので、犬を飼うことは出来ませんが、
わんちゃんを癌で亡くした知り合いのお家に、
去年、新しいわんちゃんがやって来ました。



ワイヤーフォックステリアの『ロビンくん』です。
動物愛護センターの譲渡会で出会い、
心優しい家族に迎えられた時は、3歳の成犬でした。

ずっと憧れていたワイヤーフォックステリア。
でも、実物に会ったことはありませんでした。
だって、この辺にいないですよね?
お店でだって、見たことありません。

だから、触るのも初めてです。
・・・・・・衝撃でした。
毛が・・・毛が・・・硬いっ

『ダーシェンカ』を読んで私が想像していたフォックステリアは、
毛がくるくるのふわふわだったんです。
でも、実際は剛毛も剛毛。
考えてみたら『ワイヤー』ですもん。
そりゃそうだびっくりした

そのお宅に伺う度に、用件よりも、ロビンくんと触れ合う時間が長い私。
ナデナデすると、気持ちよさそうに顔を手に乗っけて来ます。




ところで、遊んでいる最中にロビンくんは、
必ずと言って良いほど、ジャジャ〜ッとおもらしをします。
きっと『うれション』だと信じてるよん


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM