毛玉の遠吠え

お昼前、1番お客さまで混んでいる時にお店に響き渡った

『わお〜ん!』と言う遠吠え(?)の主は、

隣の母屋側の部屋でゴロゴロしているこの毛玉でした。

 

デブな上に毛皮を背負っているので、

暑くて思わず声が出てしまったようです。

 

本ニャン、暑過ぎて身の置き所がない様子なので、

代わりにワタクシから、

お客さまを驚かせてしまい、大変失礼致しました。


お〜にゃんず『お母さん』

昨年10月、お〜にゃんずの親分『甚くん猫』を亡くし(享年17歳)、

核を失った感ありありのお〜にゃんず猫猫猫

 

中でも甚くんのことが大好きだった『お母さん』(推定15歳)。

甚くんが亡くなって、まるで喪服を着たご婦人のように淋し気で、

ただひっそり生きているだけになってしまいました。

 

そんなお母さんに3月初旬、ハプニングが。

うっかり開いていた玄関からひょっこり家出。

(家出する元気はあったのね)

家出した日は春みたいなポカポカ陽気でしたが、

その日の夜からグッと冷え込み、雨の日も、雪の日も、風の日もありました。

5日後に無事帰るまでにはいろいろあって、

とにかくホントにホントに心配しましたが、

ま、そこらへんはスッ飛ばし。

 

帰って来た時はとにかく寝て、揺すっても鼻をつまんでも起きない程の爆睡で、

そして当然すごくお腹が空いていたようで、

びっくりするくらいにがっついて、『わぉんわぉん』言いながら食べ、

そしてまた爆睡。

 

そんな感じの数日後、ふと気づく。

なんだか元気…お母さん、家出してから元気になってる?

ご飯の食べ方も、昔と違うし。

昔はカラカラのご飯を、ポリポリとつまむ程度で、量もほんの少し。

がっつくなんて見たことも無かったのに。

今じゃ誰よりも早くご飯の催促をし、大きな口を開けて食べている。

 

ふむ。元気になったのなら、それはそれで良かったかな?

そんなお母さんの姿は新鮮で、見ていてなんだか嬉しいし。

 

最初はそんな風に思っていたのですが、

1ヶ月経ってふと気づくと、

起きている時はいつも鳴いてるし、

部屋を歩き回っているし、

かと思えば部屋で爆睡。

なんだかおかしい…。

 

そして近頃じゃ、『鳴く』と言うより『叫ぶ』『吠える』が合っている気がする。

これは…これはひょっとして、ボケちゃったんではなかろうか…と思い始める。

家出して冒険したまでは良かったけど、

寒くて、風がゴーゴー吹いて、お腹も空いて、

ご近所の物置に隠れていた(らしい)数日間がきっと怖かったんだろう。

そう言う事がきっかけでボケちゃうって、あるのかも知れない。

うん、これは当たっているのかも。

 

そして先日、お店に猫保護ユニット『にゃんこ組』のMさまご来店。

話したらあっさり『ボケちゃったね〜』と。

 

あ…汗やっぱり…?

そうか、お母さんボケちゃったか…。

もう決まりだな。

私のこと、分かってないのかもな。

あまり近寄らなくなったし。

 

でも、にゃんこ組Mさんの、

あまりにあっさりで、明るい『ボケ認定』で、

私の気持ちは軽くなり、『なんてことないやい』と思えるのがやっぱりMさんはすごい。

 

よく食べ、よく歩き、よく話し(鳴き)、よく寝るお母さんはきっと長生きね。

人生(にゃん生)いろいろ。

お母さんはこれからどんな風になって行くんだろうな。

次に家出したらきっともう帰って来られない気がするので、

それだけは絶対に気をつけようと思います。

 

ちなみに『お母さん』って言う名前は失敗だったと、家出をされてつくづく思いました。

昼間はどこかに隠れ、夜に帰って来るのではないかと思い、

毎晩、玄関を開けて『おか〜さ〜ん、どこ〜?』『おか〜さ〜ん、おいで〜』って呼んでたのですが、

ご近所に、にゃんこの『お母さん』ではなく、

私の『お母さん』を呼んでいるのかと勘違いされそうで(猫汗)、

思いっ切り大きな声で呼べなかった…。

笑える……けど大問題。


こつぶとストレッチ。

今日は休日にっこり

 

午前中、リビングでストレッチをしていて、

(最近はゴロゴロ寝ながら出来るものしかしない、ものぐさストレッチ涙

あらよっと腰をひねって窓側を向いたら…

お〜にゃんず『こつぶ猫』(8歳)もストレッチ中でしたにっこり

 

それから染織家の気分で…

だいぶ色落ちしてしまったリネンのエプロン。

撹拌すること20分。

 

午後は造園家になる予定でしたが(オリーブの雪囲いオリーブ)、

風が冷たいので迷ったあげく取り止めに。

 

オリーブは今年、2粒だけ実をつけまして、

昨日収穫しました。

ピクルスにしようかしら(2粒を)たぬき音符

それとも水煮にしようかしら(2粒を)たぬき音符

……ははははは涙

飾っておこう。

 

 

 


さよなら、甚くん。

お〜にゃんずの親分『甚八』が亡くなりました涙

17歳でした。

 

このブログには度々、

赤いハーネスを付けて外を散歩する甚くんが登場していました。

 

最後のお散歩は水曜日でした黒猫

それまでも急に痩せたり、食が細くなったりしていたのですが、

ご飯も水も採らなくなったのが金曜日、

週開けて、月曜の夜に旅立ちました。

 

体の小さな生き物の『老い』って言うのは、

ホントに、階段を一段飛ばしで駆け降りるようにガタガタとやって来るものなのですね涙

 

一度、病院にも連れて行きましたが、

老衰であることは分かっていたし、覚悟はしていました。

そりゃ、いつまでだって長生きして貰いたいけど、

注射や点滴で痛い思いをさせて命を伸ばすより、

自然の、と言うか命の摂理に逆らわず、

甚くんが決めた時に、逝かせてあげようと思っていました。

 

ほぼ昏睡状態だった2日間は私も休日で、台風も来ていたので出掛ける予定はキャンセル。

ずっと甚くんのそばで、時々上げる不安そうな声に、

『大丈夫だよ』『頑張らなくて良いよ』『ありがとうね』と声を掛けることが出来ました。

 

生後4〜5ヶ月くらいのサイズで我が家の庭にひょっこり現れて、

窓枠に両手を掛けて、背伸びして家の中を覗き込んでいたのが最初。

私が外に出ると、ず〜っと後ろを着いて来る小さな猫。

足元にまとわり着いて離れない、どことなくひょうきんな黒猫を、私はすぐに好きになりました。

初めから両想いでしたハート

親猫が探していないか数日様子を伺って、家に入れました。

 

深夜、私のベッドの上を走り回り、布団の中をトンネル代わりにして遊び、

『いい加減寝なさいっ怒りネコ』と叱っても、

真っ暗な部屋で真っ黒の甚くんは姿が見えず、それが『忍者みたい』と言うことで、

真田幸村の家臣『根津甚八』が名前の由来忍者

 

喧嘩っ早くて、時々脱走しては外猫と大喧嘩(そして足袋耳になった)。

家の中では庭に来る外猫を、窓越しに威嚇しまくり。

(タヌキが来た時はもう、そりゃ大騒ぎたぬき)

でも、お〜にゃんずの親分としては実におおらかで、愛情たっぷりだった甚くん。

みんな甚くんが大好きで、いつも甚くんにくっついて寝ていました。

そして甚くんはそれを全然嫌がらず、

み〜んなを丁寧に毛繕いしてあげてました。

 

それにしても17年って、改めて考えてもホントに長くて、

私の人生の長さからしてもホントに…

(え〜っと…ちょっと計算出来ないけど…猫)

 

火葬が済むと、少しだけ心の整理と言うか諦めもつくものなのですが、

残った骨が立派過ぎて、歯もキレイに残っていて、

(こんな話が苦手な方、ごめんなさい涙)

気づくとぼんやり『もっと生きられたんじゃないか』とか、

『甚くんに会いたい』と考えています涙

 

甚くんがいなくなって1週間。

残されたお〜にゃんずは明らかに『核』を失った感じ。

(ビジュアル的にも茶色ばっかり。やっぱり『黒』がなくちゃね黒猫)

ひとりポツンと丸くなる子。妙に甘えてくっついて来る子。やたら話し掛けて来る子。

にゃんこの脳でどれくらいの事を理解しているんだろう。

 

天気の良い日は、仕事中も時々空模様が気になって、

お店を閉めたら早く早く後片付けしてお散歩だ〜っ=3と、

仕事がバンバンはかどったのですが、

これからはもう、そんな日はありません。

 

でも、甚くんには沢山の思い出を貰いました。

すごく楽しかった。面白い子だった。

甚くんに、た〜〜〜〜っくさんの『大好き』と『ありがとう』をキラキラキラキラ

 

そしてお願いがひとつ。

もし、猫の世界に生まれ変わりがあるのなら、

次も絶対に我が家を選んで欲しい。

甚くん、お願いね。

そうと決めたら、出来れば早めに、お願いね猫

 

IMG_7325.JPG

↑甚くんがモデルの『甚くんバッジ』(キジトラ製)

 

IMG_6445.JPG

↑にゃんこに枕と掛布団は必要か?

 

↑書きものをしていると、必ず対面に座るんだよね(TVが見えません)。

 

IMG_0859.JPG

さよなら、甚くん。また会おう。


まずはダイエット。

猫砂を買いにカインズホームに行って、

秋冬用のカタログを貰いました。

↑いろんな猫用ステキグッズが満載。

 

気になったのはハンモック(¥2,980)。

 

いつも椅子からはみ出しているま〜くんに買ってあげたいけど…

 

むむむ…

まずは1.5kgのダイエットだな猫汗

 


甚八じいさんの冒険

お〜にゃんずの親分『甚八』現在17歳黒猫

近頃めっきり白髪が増え、足元もヨロヨロ…

すっかりジイさんになりました。

 

そんな甚くんの昨日の散歩は、なかなかの遠出。大冒険でした。

↑田んぼ道を進み、

↑『そこはヤメて』と連れ戻され、

↑『え?うそ、まさかでしょ?汗

↑え〜〜〜っびっくりと、と、飛んだ〜〜〜っびっくり(17歳です)

↑道路をどんどん進んで、裏の公園や集会所もパトロール

 

『もう帰ろうよ〜涙』とダダを捏ねる私を、

『まだまだ=3』と1時間近くも連れまわしたのでした。

 

そんな甚くん。

ほんの数週間で完全にお年寄り期に入ったと感じます。

とにかく体重が落ちた。

ホントに、片手でヒョイッと持ち上がるくらいです。

顔も小さくなっちゃって。

キレイな群青色の目も、ちょっぴり濁って来ました(病院行かなくちゃ)。

季節的なものもありますが、寝てばっかりで、

私『甚くん』

甚『あ゛〜〜〜』

って言う返事もしなくなりました。

この間なんて、くたっと寝ている甚くんを触ったら、

ひんやり冷たい気がして、ドキッとさせられました汗

 

職場が自宅にあるとは言え、労働時間がとても長い私は、

飼い猫と接する時間があまり長くありません。夜の数時間だけ。

仕事の合間に様子を見に行くことも出来ません。

この所忙しくて、その時間はもっと短くなっていたので、

ほんの数週間前と明らかに様子が違うことがよく分かります。

 

お年頃なんだから、これが当たり前なんだからと思いつつも、

『あの親分の甚くんが…』と切ない気持ちになったり、

『一緒にいられる時間が少なくてごめんね涙』と、申し訳ない気持ちになったりします。

 

昨日の閉店後は、天気も良くお散歩出来るチャンスでした。

『もう行くとは言わないかもね…』と思いつつ、

いつもの赤いハーネスを手に『甚くん』と控えめに呼んでみましたら、

甚くんがひょこっと部屋から出て来た=3しかも弾み気味にびっくり

 

心配してたけど、ひょっとしてまだまだイケるの?甚くん。

大歓迎だけどさたぬきハート


今日のにゃんこ

甚くん、横顔がステキよハート

甚:ありがとう。ご褒美に『ちゅーる』ちょうだい。

 

呼んでも鼻つまんでも起きないま〜くん。

今日、なんかあった?忙しかった?

ま『にゃ〜の世界もいろいろあるワケよ…』

 

気付くとどこからか猫じゃらしを私の膝元に運んで来て、

じ〜っと待っているれおくん。

れ『ようやく気付いた?』

 

今日も平和な我が家です猫猫猫

 

 


ジイさんの散歩

今日の甚八ジイさんの散歩は、超マイペース。

家の周りを2周した後は濡れ縁でまったり…

 

もう15分経過…

付き合うよ、付き合うけどさ涙

 

こんな時もし熊が出たらクマ

まずどうしたら良いのかなぁ…。

慌てて逃げたら追いかけられそうだし。

死んだ振り?…効果あるの?

最近の熊は、大きな音にも驚かないって聞くしなぁ。

う〜む…。

 

↑本日の収穫


甚くんとお散歩。

今日は午前中、パン教室でした。

3名各々別メニューは慌ただしいけれど、

パン屋の日の忙しさとは種類が違い、なんだか清々しい忙しさ。

こんなこと言ったらパン屋の日は違うのかい?と言われそうですが、

そう言う意味ではなくて汗

使う脳のパーツが違うんです、多分。

 

午後、コーヒーでひと休みした後コーヒー

ホームセンターにコンクリートと花木の土を買いに行き、

オリーブの木の花壇をコンクリートで手直し。

土を足し、水をたっぷり。

 

陽射しが弱まるのを待って、久し振りに甚くんのお散歩。

この所忙しくて行けなかったからね。

IMG_7934.JPG

 

スギナをむしゃむしゃ食べ…

IMG_7904.JPG

 

オエ〜ッと吐き出し…

IMG_7919.JPG

↑皆さまが気分を害さないタイミングで撮影しておりますぶた

 

甚八ジイさんはくたびれ、畑でぼんやり(寝てる?)。

IMG_7943.JPG

 

いつだってモデル立ちなのさ。

IMG_7954.JPG

 

向こうに見えるはトマトの苗を植える母。

IMG_7959.JPG

 

ちなみにジイさんが座っているのは、この間植えたトウモロコシの上だよ(ま、いっか)。

IMG_7960.JPG

 

IMG_7953.JPG

白髪も増え、哀愁漂う黒猫の甚くん黒猫

 

またお散歩しようハート

 


忍者の日

2月22日は『ニンニンニン』ってことで『忍者の日』なんだって忍者

 

仕事中、ラジオニュースを聞いていたら、

日本のどこかの町の議会で『忍者の街宣言』することを決め、

これからは忍者の街として、日本全国に発信して行くことになりました、とか。

また、どこか別の『忍者の街宣言』している町の小学校で『忍者食』を食べました、とか。

そんなニュースを立て続けに聞いて、

思わず吹き出しちゃった私にっこり

 

にゃんだかんだ言って(訳:なんだかんだ言って)、

この国は平和なんだにゃ〜(訳:だな〜)…

 

あれ、無意識に『にゃん語』が…

今日は『猫の日』でもありますからね猫

iPhoneImage.png

↑真剣に爪のお手入れ中『れお』(あら、良いお顔猫汗

iPhoneImage.png

れ:『うん?今写真撮った?』

 


| 1/7PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM