7/21(土) 臨時休業です。

今週のる・ぱん・こなこな

営業日に変更があります。

 

18日(水)…OPEN

19日(木)…OPEN

21日(土)…CLOSE

 

21日(土)はお休みを頂きます。

外せない研修会が入ってしまいました。

ご足労のないようお気を付け下さい。

 


7月のる・ぱん・こなこな

パン7月の営業カレンダーパン

パンの絵のある日が営業日です。

OPEN 11:00〜15:00(パンが無くなり次第CLOSE)

 

夏休み限定の『あんこクリーム』

今年はフライングで7月初めから登場します。

 

水、木曜日は限定10ヶ。

土曜日は限定20ヶのご用意です。

3ヶ以上ご希望の方は、前日お昼までにご予約頂けると大変助かります。

 

生クリームをこれでもかと挟んでいる『あんこクリーム』は、要冷蔵商品です。

お店には並ばず、工房の冷蔵庫に入っています。

冷たいからこそ美味しいパンです。
今年は異常に暑いので、保冷バッグ&保冷剤ご持参必須でお願い致します。

 

ひよこひよこひよこ音符ひよこひよこひよこ音符ひよこひよこ音符ひよこひよこひよこ音符ひよこひよこひよこ音符ひよこひよこひよこ音符ひよこひよこ音符ひよこひよこひよこ音符ひよこひよこ

 

ご予約について

パン…前日12:00締切り(パンの種類によっては翌日に準備出来ないものもあります)

お菓子…毎週日曜日15:00締切り → 翌週営業日にお渡し

 

営業日の開店前はバタバタ作業中のため、お電話には対応出来ません。

よって、当日のお取り置きには対応出来ません。

開店後、12:00頃には少し落ち着いて、

ようやくお電話に対応出来るようになるかも知れませんが、

1人でお店をしていますので、お客さまの対応をしている時は電話に出られません。

メッセージを残して頂くか、何度か掛け直して下さると助かります。

 

7月に入ったばかりなのにこの暑さ。

体調崩していませんか?

水分しっかり採って、あんまり頑張り過ぎない程度に乗り切りましょう。

(と、自分に言い聞かせている)

 

皆さまのお越しをお待ちしております。


毛玉の遠吠え

お昼前、1番お客さまで混んでいる時にお店に響き渡った

『わお〜ん!』と言う遠吠え(?)の主は、

隣の母屋側の部屋でゴロゴロしているこの毛玉でした。

 

デブな上に毛皮を背負っているので、

暑くて思わず声が出てしまったようです。

 

本ニャン、暑過ぎて身の置き所がない様子なので、

代わりにワタクシから、

お客さまを驚かせてしまい、大変失礼致しました。


試しにひと言。

ひと言叫んだら気持ちが収まるかしら…

ヨシ、試しに。

行きますたぬき=3=3

 

『また材料が値上がってるっ!!!』

 

…ん〜〜〜ダメだこりゃ。

ちっともスッキリしないや怒りネコ

 

 

 


びっくりグミ

何年か前、赤い実が生ったらかわいいだろうと思って植えた『びっくりグミ』の木。

いつの間にか私の背丈を越えて、幹も太くなり、

たくましくなりました。

 

実も、沢山じゃないけど生っています。

か〜わいいぶたハート

 

この冬の雪と風で、危うかったオリーブの木4本は、

遅ればせながら青々として来ました。

良かった…。

 

お店の玄関脇にあったミモザの木2本。

去年の秋、沢山つぼみを付けていて、

この春、黄色の花が咲くのをとても楽しみにしていたのに、

やっぱり雪と風で可哀そうなことに、

か〜な〜り〜可哀そうなことになってしまい汗

でも諦め切れず、鉢に移して様子見。

また元気になってくれると良いんだけど…どうだろな。


結局来たのね。

今日は 午前中、今週の食材の買い出しへ。

野菜とかいろいろ。

直売所はこの時期、山菜が沢山です。

パプリカ、ズッキーニ、茄子。

今週のラタトゥーユの材料GET。

かぼちゃは随分高価で見送り。

 

レジに向かう道中、草餅に引っ掛かる。

草餅、大好き。

飼う時はいつもあんこ無しを買いますが、

今日は1ヶだけ残っていた加美町・米澤屋さんのよもぎ大福が、

私のことをすごく見ている気がしました。

 

むむむ…食べたい。

買っちゃう?

アンタ、我が家に来るかい?

でもあんこ入りかぁ…

それに3ヶ入り…1ヶ余るなぁ…むむむむむ…

やめよう、今日はやめておこう。

次にしよう。うん、そうしよう。

 

そして午後。

出掛けていた母が帰宅し、『買っちゃった』とテーブルにポンと置いたものは、

米澤屋さんのよもぎ大福(3ヶ入り)。

 

あれ…さっき私が我慢したやつだ。

結局我が家に来た訳ね、ははは…。

 

2人で1ヶ半ずつ食べました。

美味しかった。

でもやっぱり、1ヶ半はちょっと多いかな。

 

さて、これからひと仕事しま〜す!


6月のる・ぱん・こなこな

6月のパン屋営業カレンダー

 

5月もあーーーーっ…と言う間に過ぎまして、

いつの間にか誕生日も過ぎまして、

6月からまた新たな気持ちで行こうと思います。

 

cona*conaが週3日パン屋である理由は、

私が二足の草鞋を履いているからです。

あ、でも全くの異業種ではないので、

『二足の草鞋』より『二刀流』がぴったりかも。

大谷くんみたいでカッコいいかしら?

 

どっちも同じだけ長く続けて来た大切な仕事です。

パン屋がメインなのはこれからも変わらないのですが、

もう一つの方の出番がちょっと増えそうな予感。

 

どっちも中途半端にならないように、

バランス良く、真剣に、でも楽しんでやれると良いなと思っています。


『アフタヌーンティのイメージで』

先週はちょっと特別なご注文を頂きました。

お題は『アフタヌーンティーのイメージでコーヒー』。

町内の読書サークルの方々からのご依頼です。

 

メニューをあれこれ考え(ウキウキたぬき音符)、

片手でパクパク出来るサンドイッチと冷たいお菓子、焼き菓子のセットに決めました。

↑天然酵母のパンドミと胚芽の角食でサンドイッチを。

焼き菓子はプチマドレーヌ。

 

↑冷たいお菓子はサワークリームとヨーグルトのムース。さわやかです。

 

まだまだ力不足で、手もひとつですので、

すべてのご注文にお応えするのは難しいのですが、

少しづつ範囲を広げて行きたいと思っています猫

 


テニス肘。

私はテニスは出来ませんテニス

野球が得意だったので、

ラケットで返すボールがうっかりホームランになってしまうからです野球

TVでテニスのゲームを見ていると、

なんて面白いんだろうって思いますが。

あの運動量ってホントにすごい汗

見てると息切れしちゃう。

でも、あんな風に動けたらどんなに楽しいだろうね。

 

え〜っと、そんな話ではなく、

テニス肘、再発しました。

肩から指の先まで、ズキズキ痛みとビリビリ痺れ。

自分の腕じゃないみたいな脱力感。

これは職業病です。

パン屋、ケーキ屋、給食の調理員。

結構悩んでいる人多いみたいです。

 

休ませるのが1番のようですが、

こんな時に限ってやることが満載。

いや、こんな時だからこそテニス肘再発。

しゃ〜ない、しゃ〜ない。

付き合って行くしかないのです。

腕が不自由で作業に時間が掛かる分、

仕事を分散させて、出来ることは今日の内にやってしまう作戦。

 

右腕がダメになってみると、

世の中って、何でも右利き用に出来ているんだな〜ってつくづく思います。

私は右利きですが、

左利きの人達は日常で不便な思いをいろいろしているんだろうな〜。

 

さてと、やりますかたぬき=3=3

 

休息とストレッチは大切よね指


お〜にゃんず『お母さん』

昨年10月、お〜にゃんずの親分『甚くん猫』を亡くし(享年17歳)、

核を失った感ありありのお〜にゃんず猫猫猫

 

中でも甚くんのことが大好きだった『お母さん』(推定15歳)。

甚くんが亡くなって、まるで喪服を着たご婦人のように淋し気で、

ただひっそり生きているだけになってしまいました。

 

そんなお母さんに3月初旬、ハプニングが。

うっかり開いていた玄関からひょっこり家出。

(家出する元気はあったのね)

家出した日は春みたいなポカポカ陽気でしたが、

その日の夜からグッと冷え込み、雨の日も、雪の日も、風の日もありました。

5日後に無事帰るまでにはいろいろあって、

とにかくホントにホントに心配しましたが、

ま、そこらへんはスッ飛ばし。

 

帰って来た時はとにかく寝て、揺すっても鼻をつまんでも起きない程の爆睡で、

そして当然すごくお腹が空いていたようで、

びっくりするくらいにがっついて、『わぉんわぉん』言いながら食べ、

そしてまた爆睡。

 

そんな感じの数日後、ふと気づく。

なんだか元気…お母さん、家出してから元気になってる?

ご飯の食べ方も、昔と違うし。

昔はカラカラのご飯を、ポリポリとつまむ程度で、量もほんの少し。

がっつくなんて見たことも無かったのに。

今じゃ誰よりも早くご飯の催促をし、大きな口を開けて食べている。

 

ふむ。元気になったのなら、それはそれで良かったかな?

そんなお母さんの姿は新鮮で、見ていてなんだか嬉しいし。

 

最初はそんな風に思っていたのですが、

1ヶ月経ってふと気づくと、

起きている時はいつも鳴いてるし、

部屋を歩き回っているし、

かと思えば部屋で爆睡。

なんだかおかしい…。

 

そして近頃じゃ、『鳴く』と言うより『叫ぶ』『吠える』が合っている気がする。

これは…これはひょっとして、ボケちゃったんではなかろうか…と思い始める。

家出して冒険したまでは良かったけど、

寒くて、風がゴーゴー吹いて、お腹も空いて、

ご近所の物置に隠れていた(らしい)数日間がきっと怖かったんだろう。

そう言う事がきっかけでボケちゃうって、あるのかも知れない。

うん、これは当たっているのかも。

 

そして先日、お店に猫保護ユニット『にゃんこ組』のMさまご来店。

話したらあっさり『ボケちゃったね〜』と。

 

あ…汗やっぱり…?

そうか、お母さんボケちゃったか…。

もう決まりだな。

私のこと、分かってないのかもな。

あまり近寄らなくなったし。

 

でも、にゃんこ組Mさんの、

あまりにあっさりで、明るい『ボケ認定』で、

私の気持ちは軽くなり、『なんてことないやい』と思えるのがやっぱりMさんはすごい。

 

よく食べ、よく歩き、よく話し(鳴き)、よく寝るお母さんはきっと長生きね。

人生(にゃん生)いろいろ。

お母さんはこれからどんな風になって行くんだろうな。

次に家出したらきっともう帰って来られない気がするので、

それだけは絶対に気をつけようと思います。

 

ちなみに『お母さん』って言う名前は失敗だったと、家出をされてつくづく思いました。

昼間はどこかに隠れ、夜に帰って来るのではないかと思い、

毎晩、玄関を開けて『おか〜さ〜ん、どこ〜?』『おか〜さ〜ん、おいで〜』って呼んでたのですが、

ご近所に、にゃんこの『お母さん』ではなく、

私の『お母さん』を呼んでいるのかと勘違いされそうで(猫汗)、

思いっ切り大きな声で呼べなかった…。

笑える……けど大問題。


| 1/78PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM